ニキビができる場所の意味と原因!ストレスとの関係は?

place

大人でも子供でもニキビに悩まされている方は多いと思います。

ニキビは人目につく一番の悩みであり、

みさなん様々なニキビ対策をしていると思いますがなかなか解決しませんよね。

ニキビができる人はずっとニキビに悩まされますが、

ニキビができない人は一度もニキビに悩まされたことなどないという方がほとんどです。

ニキビができる人がなかなかニキビを改善できない理由は、

食生活、スキンケアなど様々ありますが

どんな場合にしても自分のニキビがどんなニキビで、

何が原因でニキビができているのかわかっていないことが原因です。

原因がわからなければ、正しい対策をすることができません。

ニキビの種類はたくさんありますが、

今回の記事ではニキビができる場所による違いを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

額のニキビ

おでこのニキビは消化器官が弱っているとできやすいです。

ファーストフードやお菓子を食べ過ぎたり、脂っこいものばかり食べたりして、

胃腸に負担をかけていませんか?

おでこにニキビがたくさんできる方は、食生活を見直し、

バランスのとれた食事を心がけましょう。

また、前髪がおでこに当たるのも要注意です。

前髪がおでこに刺激を与えることで皮膚が硬化し、ニキビができてしまいます。

家にいるときなどはヘアバンドをつけて、対策をしましょう。

おでこではないのですが、額と髪の毛の生え際もニキビができやすいです。

そこは洗顔、シャンプーの洗い残しにより、肌荒れが起きてしまいます。

お風呂に入る時に意識して洗い流すようにしましょう。

頰のニキビ

頰のニキビの一番の原因はホルモンバランスの乱れです。

女性の場合、男性ホルモンが優位になるとニキビができやすくなってしまいます。

男性ホルモンはストレスがたまると増えやすいと言われています。

ニキビに悩まされている方は

ニキビができる→治らない→ストレス→ニキビができる

という悪循環になりがちですので、

自分なりのストレス解消法をみつけてストレスを発散できるようにすると良いですね。

また、内臓の機能低下も頰のニキビの原因です。

先ほどもお話ししましたが、これを改善するためには、

日頃の生活習慣が大切になってきます。

いくら、化粧品にこだわってもここが変わらなければニキビは悪化していきます。

まずは、食生活、そして睡眠時間等も整えていくことが重要です。

鼻のニキビ

鼻のニキビに悩まされれいる方は多いと思います。

鼻は油の量が多く、ニキビが発生しやすいです。

おでこと鼻はTゾーンと言われていて、基本的に油がでやすく、

スキンケアが難しいです。

よく、油がたくさん出るからと脂取り紙で頻繁に油を拭いている人もいますが、

取り過ぎもあまり良くありません。

そもそも肌が乾燥することで油を出そうとするので、

もともとは乾燥しているということなのです。

しかし油が過剰に出てしまい、ニキビになっていきます。

保湿のバランスを取るための化粧水等も売っていますのでそちらを試してみてください。

また、鼻は毛穴がつまり汚れが詰まっている場合もあります。

化粧をしたり、汚い手で触れたりすることで汚れが溜まっていきます。

角質が詰まることでニキビができる原因になるので、定期的に

市販のピーリング剤を使って角質ケアを行うのもおすすめです。

口のニキビ

口周りのニキビはビタミン不足が原因です。

普段から偏った食生活を送っていませんか?

食生活が荒れるとすぐに口周りが荒れてしまいます。

きっとあなたの友人にもそんな方がいるのではないでしょうか?

ビタミンを摂取するには野菜や果物が最適ですが、

必要量を摂取するのはなかなか大変です。

ですから肌荒れ対策の、サプリメントなどで補完しても良いと思います。

しかし、基本は3食のご飯ですね。

ニキビの意味

ニキビ占いってのもあるらしい

出典ameblo.jpニキビ占いってのもあるらしい

ちなみに↓

額-思い-心-喜
あご-思われ-腎-恐
左頬-フリ-肝-怒
右頬-フラれ-肺-憂
鼻-両想い-脾-思

スポンサーリンク

フォローする