【ガリガリ】プロテインで太りたい!飲み方や注意点は?

Arethin

ガリガリ。瘦せ型。細身。

本当に辛い悩みですよね。

仲のいい友達にも初対面の方にも、細いね。痩せているね。と言われる。

細いんだからもっと食べなよとか、細いんだから食べても大丈夫だよとか、

いろんな会話にいちいち「細い」が入ってくる。

太っている人は太っていることをコンプレックスに思っている方がほとんどなので、

太ってるね。デブだね。ぽっちゃりだね。なんていう人はほとんどいません。

なのに、痩せている人にはみんなお構いなしです。

太りたくても太れなくて、本当に悩んでいるのに、

まるで痩せていることが良いことのように、細い細い言ってくる。

人の気持ちを考えて欲しいですよね。

ちなみに、太っている人が痩せることよりも

痩せている人が太ることの方が断然難しいです。

今回は皆さんの本気の悩みを解決するために、

痩せている人が太るための一つの方法、

「プロテイン」について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

プロテインとは?プロテインの効果

プロテイン、プロテインと言いますが

プロテインとはなんなのでしょうか?

プロテイン=タンパク質

です。

そしてタンパク質とは筋肉・骨・血管などを作り出す栄養素の一つです。

じゃあいつもの食事にプラスしてプロテインを飲んでいれば、

タンパク質が増えて簡単に太れるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、そう簡単なものではありません。

前提として太るための条件は、

摂取カロリー>消費カロリーです。

これが毎日続いていけば太る可能性は大です。

これを見て、自分はご飯もたくさん食べているし、

運動もそんなにしないから、太りそうなんだけど・・・

と思う方もいると思います。

そういった方は、栄養素の吸収力が低く

食事で摂取した栄養が、十分に吸収されず、

脂肪や筋肉になっていないのです。

プロテインを飲んで体重を増やそうとしてもその問題が解決しなければ

いくらいろいろなものを摂取しても思うように体重が増えてくれません。

体に栄養素が吸収されやすくするために、プロテインの飲み方を工夫する方法がありますので後で紹介しますね。

食べる量が少なく、そもそも摂取カロリーが足りていないという方はプロテインを取り入れれば

すぐに体重が増やせると思いますので次にプロテインの効果的な飲み方について説明します。

プロテインの飲み方

まずはプロテインを飲むタイミングについて説明します。

プロテインは運動した後に飲んだほうが筋肉がつきやすい。

という話はよく耳にしますよね。

しかしそれは筋肉量・筋力をアップさせる時の飲み方で、

体重を増やす時の飲み方ではありません。

体重を増やしたい時に一番効果的なプロテインの飲み方ポイントは、

まず食後や捕食のタイミングでプロテインを摂取することです。

普段の食事だけで必要量のタンパク質を摂取することはとても困難で、

乳製品や肉をありえないくらい食べなくてなりません。

そんな時にプロテインを摂取することでタンパク質量の補助をしてくれるのです。

また、食事と一緒にプロテインを摂取することは、栄養素の吸収率が悪い人にも

大きなメリットがあります。

それは、炭水化物(ご飯)をしっかりとってからプロテインを摂取すると、

糖質エネルギーとの効果でプロテイン(タンパク質)が体に吸かなり収されやすくなるのです。

捕食のタイミングもおすすめです。10時や3時頃(おやつを食べる時間あたり)に

プロテインを摂取すると、体の回復が促され、エネルギー切れを起こすことがなくなり、

トレーニング向きの体つきになってくるのです。

次にプロテインを何に溶かして飲むかです。

おそらくほとんどの方が水か牛乳で飲んでいると思います。

私がおすすめするのは圧倒的に水です。

牛乳で飲んだほうが牛乳の栄養素もプラスされるからおすすめ!

と言う方が多いですが、牛乳は腹持ちが良いのでおやつどきにプロテインを

飲んでお腹がいっぱいになり、食事が十分に食べられなかった。なんてことになりかねません。

大前提ですが、太るためにはプロテインよりまずはしっかりとした食事です。

食事に影響がでないよう、私は水に溶かして飲むことをおすすめします。

プロテインの注意点!

体重をアップさせてくれるプロテインですが、

正しく摂取しないと危険なことがたくさんあります。

①肝臓・腎臓が疲労

体のタンパク質吸収量の限界を超えると、臓器に悪影響がでます。

タンパク質の過剰摂取がなぜ肝臓腎臓に悪いか説明すると長くなるので、

ると、悪玉菌が成長しすぎてしまうじゃないか!と思うかもしれませんが、適量のタンパク質を摂取していれば腸までタンパク質は流れていきません。

②尿管結石になる可能性

尿管結石は尿管に石がつまることです。

尿管結石になると成人男性でも一人で動けなくなったり、

気絶したりするほどの激痛で、即救急車です。

そんな尿管結石の原因の一つにもタンパク質の過剰摂取が挙げられます。

こんなことを言われると、太るためでもプロテインを飲みたくなくなってきた・・・

と思われたかもしれませんが、購入したプロテインに書いてある摂取量、摂取回数をしっかり守れば何の問題もありません。

あまり張り切りすぎて飲みすぎるのだけは注意してくださいね。

スポンサーリンク

フォローする