眉毛が濃くてつながる!剃る?抜く?対処法は?

eyebrows

スポンサーリンク

眉毛が濃くなる原因

眉毛が濃くなる理由として、ホルモンバランスの乱れがあります。

毛に関係しているホルモンは主に男性ホルモンですが、

女性も、ストレスや環境の変化等によってホルモンバランスが崩れ、

眉毛が濃くなってくることがあります。

ですから、眉毛がつながっている人は意外と多く、皆人の見ていないところでしっかり処理をしています。

しかし処理方法を間違えていると眉毛がどんどん濃くなってしまいます。

元は毛が濃くないけど、だんだんと濃くなってきたという方は要注意です。

顔は一番注視されるところなので、産毛の段階でもしっかし処理しておかないと、

つながり眉だと思われてしまいます。

今回の記事で正しい処理方法を学んでください。

眉毛は剃らない

眉毛がつながっている人は、眉間の眉を一気に沿ってしまいがちですが、

絶対に剃ってはいけません。

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツです。

その眉毛を剃ることで、よくも悪くもなりますが、

眉間の眉毛を沿ってしまうと、周りの産毛も一緒に全部剃られてしまうので、

自然な感じがなくなってしまうのです。

また、カミソリやシェーバーが肌や眉毛に与える刺激は強いので、

次はその刺激に耐えられるような強い眉毛が生えてきてしまいます。

これが眉毛が濃くなっていく原因です。

眉毛が気になると、頻繁に眉毛を剃ってしまうので、

剃る→生えるのサイクルが早くなり、どんどん眉毛が濃くなっていくのです。

眉毛は抜く

眉間の眉毛を剃ってはいけないことを理解していただけたかと思います。

実際に眉毛を処理するときは、眉毛を抜いてもらうことになります。

眉毛を抜くことで剃るよりも生えてくるタイミングを遅らせることができます。

抜くときの注意点ですが、ピンセットを使って必ず一本一本確認しながら抜いてください。

ピンセットで眉がつながっている部分をごっそり掴んで抜いてしまうと、眉頭の部分が

薄くなる可能性があり、顔の印象が変わってしまうかもしれません。

一本抜いて鏡を見る。の繰り返してやっていけばまちがいないと思います。

また、遠くから鏡を見ることも大切です。眉毛だけを注視しても、

自分の眉が自分の顔にどんな風に当てはまっているのかわからず、

終わってから抜きすぎちゃった。なんてこともよくありますからね。

最後にピンセットですが、必ず専用のものを使いましょう。

毛や肌はデリケートな部分ですので、埋没毛になったり、肌荒れを起こしてしまったりすることがあります。

せっかく手入れしたのに、他の問題が発生したら本末転倒ですからね。


→ステンレス鋼 眉毛ピンセット amazon

スポンサーリンク

フォローする