自力で鼻を高くする方法!整形なし!どこでもできる!【効果絶大】

nose

鼻をコンプレックにしている方はかなり多いのではないでしょうか

人の顔の印象を決めるのは、目や鼻ですが、目と違って鼻は化粧をしてもごまかしづらいパーツです。

それなのに、日本人は基本的に鼻が低く、満足する鼻を持っている人は数少ないのが現状です。

正直にいって、美男、美女と呼ばれる方や、テレビに出ている女優さんや俳優さんで、ダンゴ鼻や平らな鼻の人はいませんよね。

みんな鼻筋が通った高い鼻をしています。

全員がそうだとまではいいませんが、

鼻が高い→容姿が整う

という流れは少なからずある思います。

鼻は生まれつきのものですが、鼻を変えるには整形しかないと思われる方もいるかもしれませんが、鼻は自力で変えることができます。

今回はその方法を紹介したいと思うので、皆さんも実践してみてください。

はやく高い鼻を手に入れて、鼻のコンプレックを無くしましょう。

スポンサーリンク

鼻叩き

これが1番シンプルで効果的な方法です。

鼻は一生成長すると言われているので、骨に刺激を与えてあげると骨が成長するのです。

やり方ですが、目と目の間を触ってみると、へこんでいる部分がありますよね。

そこは硬骨です。

そのすぐ下に鼻の骨が少し飛び出ているところがありますよね?

そこが鼻骨です。

鼻叩きは硬骨から鼻骨を優しく叩いてあげるだけです。

硬骨から鼻骨までいったら鼻骨から硬骨と、往復してください。

30分程度が目安で、骨が柔らかくなっているお風呂上がりがおススメです。

気合いをいれて、力を入れすぎたり、長時間やりすぎないようにしましょう。

優しく、30分程度を毎日継続させることが大切です。

とても簡単で効果絶大なので、すぐにやってみましょう。

鼻を高くするマッサージ

こちらもおススメです。

このマッサージは単純に鼻をつまむだけです。

まずは小鼻をつまみ、鼻に筋が通ることをイメージします。

そのまま鼻骨までいき、マッサージしながらつまみます。

最後は眉間まで筋を通すようなイメージで上まで上げていきます。

このマッサージも無駄な力を入れる必要はありませんが、大切なことは鼻筋を通すようなイメージを持つことです。

むやみやたらにつまんで引っ張ればよいわけではありません。

鼻筋の形に沿ってつまみ、癖をつけていくのです。やりすぎると鼻が赤くなったり、爪痕がついたりするので気をつけましょう。

鼻を高くする方法を二種類紹介しましたがどちらをとっても1番大切なことは継続することです。

生まれつきの鼻が1日や一週間で変わるわけありません。

根気強く続けましょう。

あなたがずっとコンプレックだと思っていた鼻を自力で変えることができますよ。

スポンサーリンク

フォローする