一重を二重にする方法!一重の治し方を紹介!【コンプレックス】

single

顔のパーツの中で人の印象を1番に決めるのが目だと思います。

自分の目に自信を持っている人は意外と少なく、

目がコンプレックスだと思っている人は想像以上にたくさんいます。

目の悩みは、つり目、たれ目、涙袋などたくさんありますが

圧倒的に多い悩みは一重まぶたの悩みです。

一重まぶたの方は二重まぶたに憧れたことがあると思いますが、

二重まぶたの方は一重まぶたに憧れたことはないと思います。

当たり前ですね。世間一般的に見て、イケメン、美人と言うわれるような方々は

90%以上が二重まぶたです。

一重まぶたの女優さんや俳優さんもいますが、

インターネットなどでよく見るのが、

「一重なのにかっこいい俳優」「一重なのに可愛い女優」などです。笑

あくまでも一重はマイナスポイントという感じですね。

特に女性は一重まぶたをコンプレックスにしている方が多いです。

それは、男性は「かっこいい」印象を与えるために一重まぶたでも悪くはないですが、

女性は「可愛い」印象を与えるためにはと細い一重まぶたではなく、パッチリとした二重まぶたが必要だからです。

今回はそんなコンプレックスを解決するために一重まぶたを二重まぶたにする方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

一重の脂肪燃焼マッサージ

一重まぶたの原因の一つにまぶたの脂肪が多いことが挙げられます。

脂肪と言っても体に脂肪が多い人に一重が多いわけではなく、

痩せている人でもまぶたの脂肪が多い人はたくさんいます。

体全体の脂肪とは違うため、単にダイエットして体重を減らしても一重から二重になることはありません。

普段は使わないまぶたの脂肪をマッサージして脂肪を燃焼させるのです。

まぶた脂肪燃焼マッサージのやり方ですが下記抜粋です。

①目をちょっと伏し目がちにしながら、人差し指で目頭のまぶたの皮ふを上に引っ張る

②まぶたの皮ふを持ち上げたまま、人差し指を眼球の上にある骨の上あたりをなぞるようしながら、目尻の方向へ人差し指を動かす

③人差し指を目尻の方まで持っていったら、人差し指はそのまま押さえた状態で、まぶたを開けるようにすると二重まぶたのようなラインが出来るので、この状態で、5分間待つ。

このマッサージを1日1回、できればお風呂上がりか寝る前に行うと効果的です。

二重の線を癖付けする

一重まぶたの上に爪を当てたまま目を大きく開いてみると二重の線が出ると思います。

これを繰り返し行って二重の線を癖付けする方法も成功している人が多いです。

二重線をつけるものは爪でなくても細いものならなんでもできます。

一重から二重することができた人の声をインターネットで見てみると、

爪、ヘアピン、耳かき、爪楊枝などがありました。

癖付けを繰り返していくうちに、道具を使わなくても、目を大きく開くと

二重の線が自然と出るようになってきます。

そこまでくればもうひと頑張りです。

先ほど紹介したマサージと癖付けで、二重になる日も近いです。

この方法で一つだけ注意してほしいことは、癖付けのための道具がどれも

尖っているのでまぶたを痛めないようにして欲しいです。

早く癖を付けたいと思っていると必要以上に二重の線をなぞってしまったり、

力強くなぞってしまったりすることがあるので気をつけましょう。

まぶたを痛めてしまって、薬や治療が必要になってしまっては元も子もありませんからね。

アイプチ

アイプチで一重を二重にするのは有名ですよね。

しかし私はおすすめできません。

アイプチは自然な二重を作り出すのではなく、ただ単に接着剤でまぶたをくっつけているだけです。

アイプチはリスクも多く、実際にまぶたの皮が伸びて治らなくなった人やまぶたがかぶれて治療している人など後悔している人がたくさんいます。

私の友人にも何人かアイプチで二重まぶたにしている人がいますが、

遊んでいる途中で二重が一重になりかけていたり、いかにも故意的にまぶたがくっついているのがわかるようになったりしています。

そんなことを口に出して言う人はいませんが、周りの人はみんなそう思っていると思います。

それでも構わない!一重でいるよりはいい!と言われればそれまでですが、

私は、人為的に二重を作るのではなく、あくまでも自然な二重にするのがいいと思います。

自然な二重作りナイトアイボーテ

上記の方法を試してみても一重から二重になれないなれない方もいます。

マッサージと癖付けは無料ですし、道具も必要ないので毎日続けられるのですが

結果が出るのは個人差があり、何年たっても二重になれない人もいます・・・

それがいやでアイプチなどの道具を使い偽物の二重を作っている人が多いと思います。

しかし私的には最終的には自然な二重にならなければ意味がないと思っているので、

マッサージや癖付けをしてもどうしても自然な二重になれない人には

ナイトアイボーテという二重癖付けコスメをおすすめします。

コスメなのでどうしてもお金はかかってしまうのですが、

アイプチなのにお金をかけて偽二重を作っているくらいなら

ナイトアイボーテを使って自然な二重を目指した方がお金の使い方が賢いと思います。

ナイトアイボーテは夜寝ているうちに二重の癖付けをして最終的に自然な二重を生み出すというものです。

アイプチで寝ている時に癖付けすればいいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが

アイプチでかぶれを起こしたり、まぶたが伸びた人は寝るときにもアイプチを使用していた方が非常に多いのです。

ナイトアイボーテはそもそも寝ている時専用なのでそのような心配もありません。

人目につかず、気づけば自然な二重になれるのです。

お金がかかることなので私はあまりおすすめできませんが、

マッサージや癖付けがどうしてもうまくいかない方は、いつまでも一重のコンプレックスに悩まされることになるので、一度試してみてもいいかもしれません。

youtubeや公式サイトで実際に使ってみて二重になった方のお話ものっているので気になったら見てみてください。



スポンサーリンク

フォローする