指の皮を剥く癖の治し方!心理は?病気?【皮膚むしり症・自傷皮膚症・強迫性皮膚摘み取り症】

Skin of the finger

指の皮、爪の皮を剥く癖がやめられない。

小さい頃から続いていて大人になったのになめられない。

クリームを塗ったり、絆創膏を貼ったりして、いろいろなことを試したのにやめらられない。

どんどん硬くなっていく皮を触るのが嫌だ。

お風呂上りにふやけている皮を見るのが嫌だ。

周りの人に「指大丈夫」「指どうしたの」「血出ているよ」

と言われて注目されるのが恥ずかしい。

人前で自信をもって手が出せない。

写真でピースするのも嫌だ。

こんなに悩んでいるのにやめられない。

恥ずかしくて誰にも言えない。

今回はこのように指の皮を剥く癖に悩まされている方のための記事です。

一般的に知られているのは指の爪を噛む癖ですが、

指の皮を向いてしまう癖がある方も少なくありません。

指の爪を噛む方は周りの人がその行為を見るので、

癖なんだな〜とわかりますが、指の皮を向いてしまう方は

誰にも見られないところで、行為を繰り返し、指だけが悪化していくので、

指を見られたときに周りの人に声をかけられ、自分のコンプレックスに触れられることで

精神的に追い込まれることが多いです。

そんな方のためにまずは、指の皮を剥く癖に対する理解を深め、

最終的に癖の具体的な治し方まで見ていきましょう。

スポンサーリンク

指の皮を剥く癖は病気・チック症・精神障害?

指の皮を剥く癖の正式名称は

皮膚むしり症・自傷皮膚症・強迫性皮膚摘み取り症

と言われています。

皮膚むしり症・自傷皮膚症・強迫性皮膚摘み取り症

皮膚むしり症(ひふむしりしょう英語Excoriation disorder)とは皮膚を剥がしたり、引っ掻いたりして傷つけずにはいられなくなる精神障害である。スキン・ピッキングとも呼ばれる

このように指の皮を剥く癖は精神障害として位置付けられています。

あなたの自分自身のことを振り返ってみてみてください。

何がきっかけで癖が始まりましたか?

どんな時に癖が出てしまいますか?

きっと何かしら精神的問題が関係していると思われます。

あなたが皮膚むしり症かどうか医師が判断する基準は

A. 皮膚の損傷を引き起こす繰り返される皮膚を掻く、剥がす、むしり取る行為

B. 皮膚を掻く、剥がす、むしり取る行為を減らしたりやめようと繰り返し試みるがうまくいかない。

C. 皮膚を掻く、剥がす、むしり取るによって、臨床的に意味のある苦痛、または、社会的、学業的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている

D. 皮膚を掻く、剥がす、むしり取る行為は、物質関連障害または身体疾患によるものではない

E. 皮膚を掻く、剥がす、むしり取る行為は、他の精神疾患の症状ではうまく説明できない。

これらのどれかに該当する場合です。

あなたはどうでしょうか?この記事を読んでいるということは

おそらく該当することになると思いますが、ここでしっかり理解してほしいことがあります。

それは、あなたが長年悩んできた、指の皮を剥く癖は単なる癖ではなく、

れっきとした病気であり精神障害の一つだということです。

悩んでいるけど、「いつか治るだろう。」そんな気持ちでいませんでしたか?

精神障害はそう簡単に治るものではありません。

まずはあなた自身が自分は病気であるということと向き合っていくのが第一ステップです。

指の皮を剥く癖の治し方

正直言って、指の皮を剥く癖を一人で治すことは非常に困難です。

心が関係する病気は自分だけで治したいと思っていても治らないことがほとんどです。

リストカットする人など、自傷行為をする人がそんな精神状態から一人でたちなおれるでしょうか?

周りの人がいなければ、克服は難しいですよね。

指の皮を剥く癖も自傷行為ですから、周りの人の協力が必要なのです。

信頼できる友達、家族に相談することで、悩みが少しは軽くなるかもしれませんが、

それは癖の克服には繋がりません。

指の皮を剥く癖を治すにはやはり医師への相談が必要です。

治療は主に、精神科か皮膚科で行うことになります。

皮膚科では傷の治療を行います。指で皮を剥くだけでなく針やピンセットを使用し、傷跡の化膿や出血がある方がいると思いますので、早急に治療が必要です。

皮膚科に行って指が綺麗になってきたら、癖が治るというわけでもありません。

癖にはなんらかの精神的問題も関係していると思われますので、

精神科で時間をかけて癖を克服していく必要があります。

精神科でなくても最寄りの心療内科やメンタルクリニックで相談してみてもいいかもしれません。

指の皮を剥く癖がある方は、

治すために今まで様々な方法を試したと思います。

ハンドクリームを塗ったり、

皮膚科の薬を塗ったり、

伴奏を貼ったり、

指サックをしたり、

手袋をしたり、

ネイルをしてみたり。

結果はどうでしたか?

どれも失敗でしたよね?

指の皮を剥く癖は精神的な問題なので、

それを物理的に治そうとするのは難しいのです。

失敗することで、「やっぱり治らなかった」という

ショックを受け症状をさらに悪化させる危険性もあります。

皮をむくと安心する。

剥きたくないと思っていながら剥いてしまう。

いろんな葛藤があると思います。

それと一人で戦っていくのはもうやめましょう。

明日病院に行って、今までの思いを全て話してみてください。

きっと、治る日がくるはずです。