ワキガが辛い。心理状態と原因、治す方法を紹介!

wakiga

ワキガは本当に本当に辛い悩みです。

ワキガになったことのない方はそんなの気にすることじゃないよ

と気楽に言いますが、ワキガになっている人は一生の悩みとして

日々格闘しています。

今までは毎日うまくいってた日常がワキガになってことでいきなり変わってしまった。

学校も仕事も行きたくない。誰にも会いたくない。何もしたくない。

ここまで精神的に追い詰められる人も少なくありません。

死にたいと思ってしまう方もいます。

大袈裟だと思われる方もいますが、自分がその立場だったらどうですか?

ワキガを気にするな?

無理です。

周りの人に「臭い」「臭い」といわれて普通の気持ちでいられますか?

無理です。

ですから、綺麗事はなしで、ワキガになってしまった方はそれを改善しなければ、

その悩み、辛さはどうにも解決できないのです。

ワキガで苦しんでいる方は今回の記事で少しでも前を向いていただけたらと思います。

スポンサーリンク

ワキガの人の心理状態

ワキガの方は誰にも言いたくない、自分だけの悩みとして

その苦しみを自分の心の中にしまっていると思います。

自分だけなぜこんな辛い思いをしなければならないんだと。

しかし、実はワキガの人はたくさんいるのです。

ワキガの人は日本で約15%と言われています。

ということは日本人の7人に1人はワキガということになります。

ワキガには生活習慣が大きく関係しているので、メディアの普及などにより、

ワキガの方も増えてきているのです。

だからと言ってワキガがいいわけではありません。

ただ、ワキガで悩んでいるのはあなただけではないということ、

たくさんの方がワキガで悩み、そして改善して普通の生活を取り戻していることを知っておいてください。

インターネットや本にワキガの情報がたくさんありますが、それも治療やケアに成功した方がたくさんいるからです。

ワキガは本当に辛い悩みですが、少しだけ顔を上げてみましょう。

ワキガの原因

ワキガを改善するためにはまずはここを理解することからです。

ワキガの原因はアポクリン腺で、この汗の中の菌が増殖するときに

悪臭を放っています。

汗自体が臭いわけでなく、菌の繁殖が関係しているのです。

アポクリン腺はすべての人の体にありますが、アポクリン腺が機能している人と

機能していない人がいます。機能している人がワキガの人です。

どのようにアポクリン腺が発達し機能するようになるのかというと、

主な理由は、

遺伝

ストレス

食生活の乱れ

睡眠不足

ホルモンバランスの乱れ

などが挙げられます。

ですから精神的に不安定になる時期や、普段から乱れた生活をしている方はワキガになる可能性が高いのです。

ワキガの治し方

ワキガを治すためにわかっていてほしいことがあります。

それはワキガについてのあなたの理解度がどれくらいかということです。

ここまで記事を読んでみてワキガについて初めて知ったことがたくさんありませんでしたか?

手術が必要かもしれない。生活習慣の乱れが原因かもしれない。など

すべて理解していましたか?

ワキガを治すためにはまずはあなた自身がワキガについての知識を深め、

正しい対処法を学ぶ必要があります。

ワキガになって間もない人、ワキガになって何年もたつ人、

若い方、中年の方

軽度のワキガの方、重度のワキガの方、

初めてワキガになった方、ワキガが再発した方

皆さん一人一人状況が違うのです。

ワキガの人全員手術すれば完治するよ!

なんて簡単な問題ではありません。

ワキガになった原因も違います。

そもそも自分はなぜワキガになったか考えたことはありますか?

原因もわからずやみくもに対処法を探しても自分にあったものでなければ意味がありません。

まずは自分のワキガにしっかりと向き合って自分はどんな状況なのか確認しましょう。

それが第一歩です。

ワキガの改善法

上記でワキガのことについていろいろ調べてみてくださいとお話をしました。

しかし、わかっていてほしいことがあります。

それは、ワキガを治すために自力でできることはほとんどなく、

ワキガを根本から治すためには手術が必要だということです。

手術・・・と思われたかもしれません。

手術となれば高額な治療費、入院、再発、合併症のリスクなど様々な不安要素がありますよね。

これじゃあ一生ワキガを治すことができない。と落ち込まないでください。

確かにワキガを治すためには手術が必要なのですが、周りの人にワキガがわからないように

することだったら手術なしでも可能なのです。

それは市販のワキガ対策用品使ったり、自分のワキガの原因にあった対策をしたりして、

ワキガの臭いを隠す方法です。

手術を選ぶにしても、自力のケアを選ぶにしてもまずは自分の症状を確認することから始まります。

何が悪いかさっぱりわからない方は病院へ行って相談するのもおすすめです。

なんだかんだ言って解決への一番の近道は病院です。

1日でも早くワキガの悩みから解放されることを願っています。

◯私が使っているデオドラント◯

⇩⇩



スポンサーリンク

フォローする